全日警

???

人物検索

Object_Detection_and_Tracking

独自のAI搭載技術により、監視ネットワークに接続されたすべてのカメラで、特定の人物をリアルタイムに見つけることが可能になります。

人物検索の仕組み


Person_Search Person_Search
リアルタイムで特定の人物を検索。

まず、対象人物の写真をシステムにアップロードするか、リアルタイム映像や録画したビデオ映像から対象人物を撮影・選択します。異なるアングルから撮影した写真の枚数は、4枚以上が最適です。アップロードが完了し、Scyllaの人物検索は、起動すると、指定された人物と外見が似ている人物を探し始めます。ビデオに写っている人物と類似していると思われる人物が見つかると、すぐにアラートが表示されます。利用者は、該当する人物を確認するか、誤認識の場合は否定することができます。誤判定の場合は、システムにフィードバックされ、検索対象の絞り込みや 検索結果の表示精度を向上させることができます。

 
Scylla Person Search System

セキュリティインフラを効果的に補強し、以下のようなレスポンスタイムを短縮するための幅広いユースケースを持つパワフルな技術です。
●行方不明の子供の検出
●要注意人物の追跡(侵入者、ブラックリスト登録者など)
●COVID‑19感染者の経路と接触者の追跡

FAQ

  • 人物検索を開始するために必要なものは何ですか?
    AI搭載の人物検索システムを起動するために、人物の写真が必要です。多様であればあるほどよいでしょう。理想的には、人物がさまざまな角度から見える写真が4枚以上必要です。写真は、携帯電話などからシステムにアップロードすることができます(対象者が現在同じ服やアクセサリーを身につけていれば問題ありません)。また、システム内にあるカメラのライブストリームや、録画した映像から取得した写真も利用できます。
    人物検索が他のモジュール(heapons recognition/fight detection)と連携している場合、対応する画像は自動的に導き出され、人物検索モジュールに転送されます。
  • 写真に写っている人物の顔は必要ですか?
    いいえ。システムは、対象人物の全体的な外観に基づき検索します。
  • 身長や体重も考慮されるのでしょうか?
    Scyllaの人物検索技術は、すべてのカメラの中から目的の人物を探すものです。そのため、同じ人物であっても、異なる距離や角度から撮影された場合、身長や体重が異なって見えることがあります。そのため、そのようなパラメータを考慮することはありません。
  • Scyllaの人物検索に、顔認識システムを追加することはできますか?
    はい、もちろんです。Scyllaの顔認識技術は、Scyllaの人物検索システムを補助し、より効果的に活用できるような場合に導入することが可能です。詳しくは、下記の該当する質問をご参照ください。
  • 顔認証技術と比較して、人物検索システムを活用するメリット・デメリットは何ですか?
    長所:1. 明らかな利点は、顔の生体情報に基づいていない人物を検索できることです。つまり、カメラに顔を向けていない、マスクをしている、パーカーで顔を隠している、などの場合でも、人物検索システムは目的の人物を検出することができます。また、入力として、顔が全く見えない低品質の写真を検索に使用する事が出来ます。
    2.Scylla人物検索システムは、設置場所や画角が多様なほとんどのカメラに搭載することが可能です。顔認識による検索は、カメラの前を人が通るような特定の位置や角度に設置されたカメラでしか動作しません。
    短所:1. Scyllaの人物検索システムは、外見の類似性に基づいて目的の人物を探すため、より「精密な」顔認識ベースの検索と比較して、より多くの誤った推測が行われる可能性があります。しかし、カメラに映っている人の中には、よく似た服を着ている人がたくさんいる可能性があります。誤った検索を最小限にするために、システムに対してフィードバックを行う機能が備えられています。
    2. 外見(服装)に依存した検索であるため、服装の異なっている場合、検索ができません。例えば、同じ人物を別の日に検索することはできません。同様に、入力写真が屋外(=コートを着ている)で撮影され、屋内(=コートを脱いでいる)で検索を行う場合にも使用できません。
    3. Scylla 人体検索システムは、複数人を同時に検索することができますが、その総数はソフトウェアを実行するハードウェアの性能によって制限されます。同時に検索できる最適な最大人数は10人です。
  • Scylla人物検索システムは、同時に複数の人物を探すことができますか?
    はい、全てのカメラで同時に複数の人物を検索できます。検索インスタンスは独立して開始・停止することができます。同時に検索できる人物の最大数は、ソフトウェアを実行するハードウェアによって制限されます。一般的な最適な最大数は、対象の人数10人です。
  • 誤った候補をユーザーに送った場合はどうなりますか?絞り込みの仕組みはありますか?
    あります。Scylla人物検索システムは、リクエストされた人物に似た人物を見つけると、ユーザーが確認できるよう、ダッシュボードに候補を送信・表示します。ユーザーが提案を拒否した場合、この情報は検索エンジンに「不正解」として送り返され、検索条件を絞り込み、以後同じような間違いを排除するのに役立ちます。同様に、ユーザーが正解と判断した場合は、その情報がシステムに追加され、リアルタイムで検索を支援します。
  • 必要なカメラは何ですか?
    Scylla Personal Search Systemは、HDカメラで動作します。しかし、特に遠くの人物を撮影する場合、フルHD以上のカメラであれば、パーソンサーチテクノロジーはより良いパフォーマンスを発揮します。