住宅を火災から守る


住宅火災早期発見の防災対策に。
ライフスタイルから選べるホームセキュリティ。
全日警のホームセキュリティ「ハッピーガード」は、全プラン火災対応(オプション)が可能。オンライン警備により単に警報を鳴らすだけではなく、全日警へ自動的に通報され緊急対処を行います。

全日警のホームセキュリティ「ハッピーガード」は全プラン火災対応(オプション)が可能です。



緊急時の警備を重視


かんたんプラン
詳しくはこちらから>>



外出時の警備を重視


おでかけプラン
詳しくはこちらから>>



在宅時の警備も安心


いつでもプラン
詳しくはこちらから>>



シニア向け


みまもりプラン
詳しくはこちらから>>




住宅火災について


住宅火災は早期発見が大切
  • 住宅火災において逃げ遅れによる死亡者は55.8%
住宅火災では早期発見が大切ですが、実際の統計では、火災発生に気づかずに逃げ遅れる場合が多いようです。



住宅火災の死に至った経過別死者発生状況

住宅火災の死に至った経過別死者発生状況のグラフ





住宅用火災警報器等の効果は?
  • 住宅用火災警報器等ありの場合の死者
    ・・・2.8人/100件
  • 住宅用火災警報器等なしの場合の死者
    ・・・6.6人/100件
住宅用火災警報器等がある住宅の場合、死者の発生が半分以下になるという統計結果から有効性が確認されています。

火災100件当たりの死者数

火災100件当たりの死者数のグラフ