全日警

???

ジェイアールセントラルビル株式会社様に新たな警備システムを導入致します。

株式会社全日警はジェイアールセントラルビル株式会社様と連携し、施設のセキュリティ確保と来館者の安全確保を目的に、以下の新たな警備システムの導入をいたします。

(1)自律移動型警備ロボットの導入
今回のロボット導入に合わせ、国内初の試みとして、ロボットの撮影した映像をSCYLLAのAI画像解析技術によりリアルタイムで解析し、異常等を自動検知させる試行を行います。
(2)館内各所の監視カメラへのAI画像解析システムの導入

これらの新技術を活用した取り組みにより、警備業務の高度化と要員運用の効率化を目指します。

詳細情報

導入時期:2024年4月1日(月)以降
導入場所:JRセントラルタワーズ/JRゲートタワー
導入システム:ロボットとAI技術連携


自律移動型警備ロボット
「SQ-2(エスキューツー)」

製作会社:SEQSENSE株式会社
内容:独自の3D LiDAR(三次元距離情報を計測するセンサ)搭載し、障害物や歩行者、環境の変化をリアルタイムに検出し、安全に巡回・立動哨をおこなう警備ロボット。
幅52cm×奥行60cm×高さ121.5cm 重量63kg

SEQSENSE_1


AI画像解析システム
「SCYLLA(スカイラ)」

内容:モジュラーAI(喧嘩・倒れなど検知する項目ごとに設定されたAI)を利用した行動解析・画像解析ソリューション。背景が移動している中でオブジェクトの検知が可能。今回、国内で初めてロボットと連携させ、映像をリアルタイムで解析。

SEQSENSE_SCYLLA_1

SQ-2とSCYLLAの連携イメージ

SEQSENSE_SCYLLA_2
関連リンク
ニュース一覧にもどる