HOME > 法人向けサービス > イベント警備

法人向けサービス

イベント警備

国際的な博覧会、世界的なスポーツイベント、コンサートなどの警備にも豊富な経験とノウハウが活かされます。
イベント警備では特に企画段階でのチェックが重要です。会場設備や環境など、問題点の徹底的なチェックを行い、 混乱をいかに防ぐかという最終目標を達成しなければならないからです。
全日警はこれまで大阪万博や花博、長野オリンピックなどの国際的な催事で、数々の実績を築いてきました。 日常的には、球場など大型スポーツ施設や各種コンサート会場、そのほか多様なイベントの開催をサポート。
天候などの条件変化を俊敏に読み取り、来場者の傾向を考慮しながら警備を推し進め、会場全体の安全を確保していきます。
スタジアム
野球をはじめ各種スポーツ、コンサート等が開催されるスタジアム。
来場者の動向を把握すると共にスタジアム全体の安全を確保します。


東京ドーム

国際スポーツ大会
白熱するゲーム、興奮する観客など海外での事例を分析し現場での警備に活かす。 アクシデントを未然に防ぐことも重要な仕事です。 2002サッカーワールドカップ、長野オリンピックでも全日警は警備を実施しました。

進化するセキュリティ セグウェイを活用した試行運用がスタート!!

全日警では、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」の特性を活かした施設警備・イベント警備がご提案できます。

セグウェイの特性

視認性が高く、目立つ!
  • 高い視点から広範囲を見渡せるため、効率的警備が可能
  • 人混みの中でも目立つため、犯罪抑止効果インフォメーション機能を発揮
利便性が高い!
  • 機動性が高いため、広大な敷地内でも効率的警備に貢献
  • 警備現場で必要な装備品も搭載可能
機動性を発揮!
  • スムーズな発進と停止、その場での回転が可能
  • 建物内や狭い場所、人混みの中でもスピーディー
環境性に優しい!
  • 充電式バッテリ使用で、排出ガスはゼロ!環境に優しい
  • 電動式の静音設計で、屋内での利用も最適
  • 周囲の人とのコミュニケーションを前提としており、人にも優しい

全日警の安全管理

講習制度
  • セグウェイに搭乗する警備員は、認定インストラクター※から講習を受けることが義務付けられております。 その講習制度は運転スキルの向上に限らず、安全運用に関するモラルやリテラシーの構築を目的としています。
    ※セグウェイ販売総代理店であるセグウェイジャパン株式会社より認定されたものを指し、 ライセンスカードの掲載によって証明されます。
社内教育制度の構築
  • 全日警では、独自の「セグウェイ運用基準書」を基にし、運用安全管理を実施しております。 なお、搭乗者には、当社在籍の認定インストラクターから3時間以上の初心者教育(講習)を義務付けております。 また、適時、現任教育も実施して参ります。

お問い合わせ窓口03-3862-3321(代) 営業本部 飯塚・横山

ページトップへ

サービスに関するお問い合わせ・新規お申し込み・資料請求

全日警サービスセンター
フリーダイヤル(通話料無料)0120-87-7575 受付時間 平日9:00〜18:00

インターネットから