シニア向け


ご高齢者の非常時安全対策に。
ライフスタイルから選べるホームセキュリティ。
お年寄りが一人でいるときに、何かの事故や緊急事態が発生したら、どう対処すべきでしょうか?



緊急時の警備を重視


かんたんプラン
詳しくはこちらから>>



シニア向け


みまもりプラン
詳しくはこちらから>>





ご高齢者の安全を見守ります!


全日警のホームセキュリティ ハッピーガード「みまもりプラン」はお年寄りが身の回りの危険を感じたときや、 お身体の具合が悪くなったときに通報する持運び自由の非常通報機器をご用意しています。

また、トイレなどに人の動きを感知するセンサを設置し、一定時間動きがみられない場合、 管制センターにセイフティ信号が自動的に通報され、直ちに電話による確認をし、 異常事態発生と判断したときは遅滞なくビート員(緊急対処要員)を急行させるとともに、関係機関に電話通報します。



ご高齢者の家庭内事故のうち73.3%は一人でいるときに起こっています。

高齢者の家庭内での事故は、階段の昇降や床を歩いている時など、ごく普通の動作で起きる転倒・転落によるものが最も多く、次いで玄関、浴室設備、ドアなど住宅設備での事故が上位になっています。

危害が起きた時の人の存在

危害が起きた時の人の存在のグラフ

家庭内事故危害程度別割合

家庭内事故危害程度別割合のグラフ